映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~を観てきた

毎年クレヨンしんちゃんと名探偵コナンは決まって観に行ってますが、今年もその季節がやってきました。
クレしんは昔から観ていて、むしろクレしんと一緒に育ってきたので安心して観れますよね。

コナンはまた別日に観に行きますが、今回はクレヨンしんちゃんを観に行ってきたので「映画クレヨンしんちゃん2018」のレビューです。


『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』予告(東宝MOVIEチャンネルより)

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」ってどんな話?

春日部にある中華街のアイヤータウンで、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、伝説のカンフーであるぷにぷに拳を習うことになる。そのころアイヤータウンでは、食べた者が凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”が大流行していた。しんのすけたちはアイヤータウンを救うために立ち上がる。
シネマトゥデイより

今回の映画では、しんのすけたちがぷにぷに拳という武術を習得してカスカベの平和を守ります。
カスカベ防衛隊が大活躍!
ブラックパンダラーメンって、たぶん、最近話題のブラック企業と上野動物園のパンダですよね。
それ以外にも色々なネタを爆盛した感じの映画でした。

【ココが良い】カスカベ防衛隊、音楽

今回の映画ではカスカベ防衛隊が大活躍します。
その中でも、特にまさお君にスポットが当たってる感じがしましたね。
ぷにぷに拳を習ったことによって自信をつけた弱虫のまさお君が、いつものまさお君じゃない~(´;ω;`)ってなりました(笑)でもそこはやっぱりまさお君なので最終的には上手くいかなかったり。

挫折もあるけど、最終的にはみんなの友情の固さを確認できる展開で安心しました。

あと、映画と全然関係ないですが…
今回はTOHOシネマズ上野に観に行ったんですけど、あそこって全スクリーンにヴィヴオーディオスピーカーが設置されてるんですよね。

そのスピーカーでクレしんのオープニング(中田ヤスタカさんプロデュースの「キミに100パーセント」)聴いたら、めっちゃ耳が幸せだった…
CDで聴こえない音が聴こえた…
やっぱり映画館の音響って凄いんだなーって改めて思いましたね。

詳しいことはよく分かりませんが、ヴィヴオーディオってなんか音に鋭さがある気がする…
尖ってるんだけど、でも耳は別に痛くならない感じ。
ホントにクリアというか、高音質っていう印象です。

【ココはちょっと…】構成、演出、クレしんの良さ

子供向けの映画なのでマジレスするのもどうかとは思いますが、構成や演出が微妙でした。
フラグの回収がちょっと雑な感じがしたし、シーンのつなぎだったり、全体の構成があまりよく練られてない印象を受けました。何というか、展開に若干の無理やりさは感じましたね。

あとは、クレしん本来の良さを生かし切れていない感じが残念でした。

クレしんってもともと大人向けなので、下ネタや下品な言動がありながらも、家族の大切さや友情などを描くホントに素敵な作品ですよね。
でも、今回はその良さを存分に生かせてなかったですね。
脚本がちょっと弱い。胸に刺さるようなセリフが無かった…
せっかくまさお君とみんなの良い感じな友情物語もあったのに…そこは泣かせてほしかった。

また、シナリオ的には必要なセリフなんですけど、ごり押しすぎてホントに下品な感じで終わってしまってるセリフもあったりして残念。
クレしんはさらっと仕込むネタが面白いのに、何度も何度もやられたら興ざめだよなぁ…

ただ、映画を観に来ていたたくさんのちびっこたちはすごく楽しんでいたようなので、それは本当に良かったです。

また雰囲気が違うクレしん

今回の映画は、クレしんにしては笑いどころが少なかったですね。
映像的にもそういうシーンは少なめだったと思うし、かと言ってアッパレ戦国大合戦のような感動があるかと言えばそうでもないし…

ただ、正しいと思っていた正義がいつの間にか違う正義に変わってしまったりとか、また一味違うクレしんが観れたのは良かったです。

というわけで、クレヨンしんちゃん2018の評価は…

音楽★★★★☆
物語★★★★☆
脚本★★★☆☆
演出★★★☆☆
感情★★★☆☆

総合評価3.4

公式HP:映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~

トップ画像:©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

鑑賞記録

劇場

TOHOシネマズ上野
スクリーン8(ビスタサイズ)
上映回:2018年4月14日(土)9時00分~

本編前予告作品一覧(上映順)

(1)僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~

(2)劇場版コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~

(3)となりの怪物くん

(4)未来のミライ

(5)インクレディブル・ファミリー

(6)劇場版ポケットモンスター みんなの物語

(7)ピーターラビット

(8)デジモンアドベンチャーtri. 第6章「ぼくらの未来」

(9)レディ・プレイヤー1

▼気に入ったらシェアをお願いします♪

“映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~を観てきた” への1件の返信

  1. カンフーボーイズは面白くないです
    脚本の雑な所をお涙頂戴で誤魔化そうとしていますが、雑すぎて誤魔化しきれていない 
    勢いだけで脚本の杜撰さ・稚拙さを誤魔化そうとしている所はいかにも子供騙しで嫌悪感を感じます
    ラストの大団円は強引で支離滅裂です
    はっきりいて面白くない
    カンフーボーイズはつまらないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。