パディントン2|初見でも大丈夫!優しい英国紳士のクマの物語

ずっと気にはなっていたけれど、結局観れていなかったパディントン。
この度、パディントン2が公開されるということで、1を観ていないにも関わらず行ってきました。

これは期待以上の映画でした…観にいって良かった!
パディントンって割とリアルっぽいクマさんだけど、観てると案外カワイイし、性格がホントにいい子…素敵な英国紳士。

ということで、今回はパディントン2のレビューです。


映画『パディントン2』予告篇(キノフィルムズより)

「パディントン2」ってどんな話?

ブラウン家の一員として、幸せに生活しているクマのパディントン。もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日プレゼントを探していた彼は、骨董品屋ですてきな絵本を見つける。絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるが、洗剤を頭からかぶるなど失敗しては騒動を起こす。そんな中、絵本が盗まれ、一家と共に絵本の行方を追うパディントンだが……。
シネマトゥデイより

主人公はパディントン。
ペルーからロンドンへやってきて、今はブラウン一家の一員として幸せに暮らしているクマさんです。

今回の映画では、パディントンがルーシーおばさんの誕生日に、飛び出す絵本をプレゼントしようとするけど、色んな騒動に巻き込まれてしまうというお話です。

とっても分かりやすい物語なので、前作を観ていない自分でもすぐに入り込めました。シンプルイズベスト!

結構笑えるところもあるし、ベタな展開もあるんだけど、最後は心温まる素敵な物語です。

【ココが良い】物語、演出、というか全部

こんなに満足度の高い映画は久々です。
ホントに素敵な映画でした。

例えば、物語。
前述した通り、ホントにシンプルなお話なんですよね。
めっちゃ要約すると、
「パディントンがルーシーおばさんのために頑張る話」

予告やあらすじなどで見かける「プレゼント(飛び出す絵本)を手に入れるため」っていうのは表向きという風に解釈していて、根底にはルーシーおばさんへの想いがあると感じました。

この映画では何をしたいのか?がスッと入ってきたので、全然飽きずに、むしろすべてのシーンを興味深く観ることができました。

また、映像などの演出もすごく良かったんです。

例えば、「パディントン2」の映画タイトルの出し方。
窓の曇りを利用して、パディントンが「paddington2」って書くんですよね。
すごいスマートで、映像に馴染むタイトルの出し方だなぁと思って、えらく感動してしまいました。

あとは、映像そのものに様々な工夫があって、目で観て楽しかったですね。
パディントンが来たことによって刑務所の食堂の雰囲気が変わっていく様をストップモーションで表現してみたり、ちょっと説明チックなシーンでは簡単なアニメーションを用いたり…
映像にもメリハリがあって素晴らしいと思いました。

パディントンってどちらかというと、子供やファミリー向けだとは思いますが、それ以外の大人が観ても見応えがある映像作品になっていました。

【ココはちょっと…】特になし

久々に文句無しの映画に出会いました。

前作は観ていなかったけれど、初見の人でも分かりやすいキャラクター紹介があって、すぐにパディントンの世界観に入ることが出来ました。
また、ブラウン一家や街の人たちを映すことによって、パディントンがどんなクマさんなんだろうっていうのがより引き立っていて、演出や構成が本当によく出来ている映画だなと思いました。

これはBlu-rayを借りて、前作も観ないともったいないね…

伏線の回収がお見事

この映画がすごいなと思ったのが、伏線の回収です。

前作を観ていなくても、キャラクター紹介だったり、パディントンの生い立ち的なシーンも入り込んでいるので、初見でも大方分かるような構成になっているんですが、それらも含めて散りばめられた伏線を、後半で見事に回収しているのが本当にお見事でした。

とは言え、ちょっとベタな感じで、その後の展開も結構読めちゃう部分もあったんですけど、私はベタベタが大好きなので興奮しましたね。

ともかく、この映画がこんなに作りこまれているとは思っておらず、良い意味で意外でした。
子供だけじゃなく、大人も笑って楽しめる映画です。


というわけで、パディントン2の評価は…

音楽★★★★☆
物語★★★★★
脚本★★★★★
演出★★★★★
感情★★★★★

総合評価4.8

公式HP:パディントン2

トップ画像:©P&Co Ltd. / SC 2017

前作のパディントンはこちら

鑑賞記録

劇場

TOHOシネマズ日本橋
スクリーン5(シネスコサイズ)
上映回:2018年1月21日(日)9時30分~

本編前予告作品一覧(上映順)

(1)いぬやしき

(2)名探偵コナン ゼロの執行人

(3)ちはやふる-結び-

(4)坂道のアポロン

(5)となりの怪物くん

(6)ピーターラビット

(7)ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

(8)ボス・ベイビー

(9)リメンバー・ミー

(10)ヴァレリアン 千の惑星の救世主

(11)グレイテスト・ショーマン

客層

20代 1割
30代 2割
40代 3割
50代以上 4割
男女比 6:4




▼気に入ったらシェアをお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。